迷い猫

迷い猫小太郎ブログ突然子猫が家族になったよ

しっぽで猫の気持ちがわかる!パタパタふるのは戦闘態勢!?

読了までの目安時間:約 2分

 


「しっぽは、心のバロメーター。」

しっぽで わかる!猫の心のこえ

・ながいしっぽ、ふさふさしっぽ、短いかぎじっぽ。

猫のチャームポイントの ひとつである

「しっぽ」 実は、しっぽを見れば猫の心の中が、わかってしまう?!

《しっぽは、口ほどにモノを言う(笑)》

しっぽの状態で見る、猫の心理です

・ぴん!と、まっすぐ上に立てる・

親愛。友好的

・しっぽを逆立てる、倍に膨らませる・

恐怖心、威嚇、驚き、攻撃的。

・足の間にしっぽを隠す・

強い恐怖心、警戒、パニック。

・しっぽを左右にふる・

戦闘体制、不機嫌。

・しっぽがだら~ん・
落ち込み、体調不良。

しっぽふりふりって、不機嫌なとき!とは意外(笑)知らないで、近寄ったら

ガリッ!って やられてましたね(泣)

しっぽの心理。つづき→

・座っているとき 縦にしっぽを ゆっくりパタパタ

「今からなにしよ~」と考え中。

・座っている状態や、寝転がった状態で、ゆっくりしっぽをふる・

リラックス。

・寝ているときに、しっぽの先だけ小さくふる・

猫が寝ているとき 名前を呼ぶと、しっぽの先だけで答えてくれます。

これは、起きるのが めんどくさい!

しっぽで、お返事をかえしているだけ(笑)

いかがでしたか?
猫ちゃんも喜んでしっぽをふってくれるかもしれませんね

《しっぽは、口ほどにモノを言う!》
今日から、猫ちゃんの しっぽを 観察して見るのも楽しいと思いますよ。

ホルモンバランスの変化?お尻にもニキビが出来た

読了までの目安時間:約 7分

 


最近になって大人ニキビができやすくなってしまった事が気になって、朝の洗顔は水で流すだけにして化粧水で肌を整え、外出するときは日焼けをしないように気を遣い、紫外線カット効果のあるUVコスメとBBクリームでメイクをするようにして、家に帰るとまずメイク落としできちんとメイクオフし、お風呂も半身浴の発汗効果で毛穴を開くようにして、お風呂の後にヘアドライする前に、コットンパックで化粧水をたっぷりと肌に染み込ませてから保湿のために乳液を使い、肌を整えてトラブルを避けようと努力しています。
妊娠中は悪阻に悩まされることも多く食事も食べれない事がありました。

それで栄養が足りていなかったのか、ひどい肌荒れが続くようになってしまいました。

さらに困ったことに均衡の崩れたホルモンバランスの所為か、普通に使っていた化粧品が肌に痒みをもたらすようになり使えなくなってしまいました。仕方が無いので化粧水だけ低刺激な敏感肌用のものに変えてみたところ痒くなることはなくなりました。シミができやすいと聞いていたので日焼け止めクリームも子供にも安心して使える低刺激タイプのものを塗るようにして、荒れた肌を日焼けから守ることに必死でした。

美しい肌を維持するポイントは洗顔にあります。

正しい顔の洗い方を習得してこそ、美しい肌を早く手に入れることができます。

洗顔というと手で洗うものと思いがちですが、それは間違いです。洗顔は洗顔料の泡で顔を洗うことをいいます。指が顔に直接触れてしまわないように、たっぷりの泡を顔の上に優しく広げるように洗うと肌に負荷をかけない本当の洗顔ができます。洗顔の後にはすぐさま化粧水、乳液、美容液でお肌の保湿に努めましょう。わたしは産後、顔のそこかしこに吹き出物のようなものがバァーッとできてしまいました。産後に体質が変わってしまう話はよく耳にしてはいましたが、よもや自分が当事者になるとは思ってもみませんでした。母乳だけで赤ちゃんを育てていたので使用する薬の成分によっては赤ちゃんに影響が出てしまうので、保湿のみで乗り切る事にしました。育児に追われて忙しくしていますが、保湿だけは毎晩しっかり行うようにしたところ、顔のそこかしこにあった吹き出物がゆっくりではありますが数が減ってきました。
頬は乾燥、額は脂っぽい…間違いなく混合肌と呼ばれるタイプですが、「洗顔はゴシゴシ擦るのNG!洗顔したら保水&保湿はたっぷりと!」というスキンケアの大前提を守りきちんと念入りに、迅速に実行する事で肌の状態は良くなりました。
洗顔料、化粧水、乳液等々…膨大な数の商品から自分のお肌とベストマッチする商品を見つけ出す事も大切かもしれませんが、それらを意味あることにするのは「基本がしっかりできている」状態のお肌でなければいけない…それがわかりました。面倒なので基本を守らずに済ませてしまうこともありますが、その時は再度、混合肌に悩まされることになります。
基本を忘れずに!と自戒するようにしましょう。エイジングケアと謳われている化粧品でお肌をケアしていますが、「普通に塗ってお終い」ではなく塗り方を工夫しています。口元にできてしまったほうれい線にはまずほっぺたを膨らませてほうれい線を伸ばすようにしてから化粧品をしっかりと塗り、スキンケアの仕上げとして手の平で顔のたるみを持ち上げるマッサージをしています。
目元もたるんできているので、目元ケアクリームを少しでもたるみが解消されるようにツボ押しやマッサージをしながら塗っています。
冬場以外はそれほど乾燥肌で悩む事もないのですが寒さ対策でヒートテック系の肌着を使用し始めると感動肌になってしまいます。
ヒートテック系肌着が使用している吸湿発熱素材は大きな特徴として、肌から発せられる微量の水蒸気を吸湿しその吸湿反応から得られる熱エネルギーを利用して発熱しているのですが、いつもは乾燥肌にならない私も、肌から水分がなくなるのかとても乾燥してきます。.発熱系繊維の入った下着などを着ていて、肌が乾燥肌になってきたという方の起因は恐らくこれであろうと思います。
「外出前・帰宅後」などには、ピーチローズなどボディクリームなどを活用してお肌を保湿しながら乾燥から守ることを推奨します。
私がお肌のケアで重視しているのは、先に使用したケア化粧品が肌に染み込んでから次のお肌ケア化粧品を浸透させるというものです。まず洗顔後タオルで水分を拭き取ってから化粧水をつけます。続けざまに乳液や美容液を塗りたくなりますが、化粧水がお肌に馴染むまで少々待ちましょう。十分に化粧水が行き届いたと思ったら次のケアを進めましょう。

この工程も化粧水と同じで浸透するまで待ちます。

クリームを最後に塗って終わりですが、その際も美容液などが肌の奥まで行き渡ってからにしましょう。
あわててケアするよりも肌の調子が良くなりますよ♪肌の乾燥を招く理由には洗顔が原因のことがあります。女性はお化粧を、クレンジングオイルやクリームで落としその後洗顔フォームで洗うことが多々あります。
その際に、クレンジングや洗顔料が肌の油分を洗い落としていると推測できます。

さらに年齢を重ねるにしたがって肌の油分が減少するため、さらに乾燥が進んでいってしまいます。このため、洗顔の後は保湿効果がある化粧水や乳液を使ってお手入れするのが大切です。
秋も終わりに近づき、寒くて仕方のない冬の到来が間近に迫る今日この頃。

寒い季節のスキンケア対策はばっちり!という方は、どれほどいるでしょうか?スキンタイプが乾燥や敏感な方だと、冬は実にしんどい季節だと思います…。

お肌のお手入れで「保湿」は何よりも重要視される工程です。
美容関係のコラムなどでも頻発に出てくるワードですが、冬はとにかく保湿はしっかりと念入りに行いましょう。
マスクやマフラーなどで顔のお肌を寒さから守ったりするのも良いですし、体を動かして発汗させることも大切です。

また化粧水はなるべく”弱酸性”のものを選ぶとよいでしょう。今年こそ透明感のあるマシュマロ肌を目指しましょう!

黒猫はキッチンの蛇口からお水を飲むことが好き

読了までの目安時間:約 2分

 


黒猫はキッチンの蛇口からお水を飲むことが好きで、料理をしているとキッチンの流しに登ってきてしまい料理の邪魔をされてしまいます。

白黒はまだまだやんちゃ盛りで、カーテンや座椅子をボロボロにされてしまいます。

二匹ともダイニングテーブルにも乗ってきてしまうので、お客様が来ていてもお構いなしに乗ってきてしまうことには困っています。

後は、魚を食べたときにでる生ごみをちゃんと密封しておかないと目を離したすきにぶちまけられてしまいます。
黒猫は主人が独身時代働いていた工場に迷い込んだ野良猫でした。

発見時はガリガリに痩せた子猫でした。
主人が保護し、病院に連れて行ったりしたそうです。

野良出身のせいか甘え下手で抱き上げられることが嫌いなそっけない子に。

ただつらいことがあった時にそばに来てくれたり、帰宅したら玄関まで来てくれるかわいい所もあります。
白黒は子猫の時に人から譲り受けました。

にゃーにゃー泣きながら足にまとわりついてくるとても甘えん坊です。

座っていると自分から膝に入ってきます。

夜は私の布団に来て一緒に寝ています。
布団を踏み踏みする姿がとてもかわいいです。
初めは二匹飼うことに不安がありましたが、今ではとても仲良しです。

拾い猫ちゃんともらい猫ちゃん

読了までの目安時間:約 2分

 


拾い猫ちゃんともらい猫ちゃんなのですが、ツメとぎが気に入らなかったときに、壁紙をベリベリに破いてくれました。

下地までめってくれたので、新築で建てた家があっという間にむき出しの壁になってしまいました。

リビングに2匹ともいるのですが、ほんの少しの間だけでも食べ物を出しでおいてしまうと、引きずり回して食べてしまうことです。

これは本当に油断も隙もないってくらい素早いので、常に食べ物を隠しています。

時に2匹のたわむれが激しすぎて置いてあるものが破壊されてます。

毛布にくるまりながらソファーに横たわっていると、兄猫ちゃんが足を踏み踏みしながら寄り添って寝てくれる時の、なんとも気持ち良さそうな顔が可愛いです。

妹猫ちゃんは、首もとをワシワシされるのがとっても好きで、膝の上にのっかってきて、ワシワシ要求をするしぐさがとても可愛いです。

親が違う2匹ですが、とっても仲が良くてしょっちゅうたわむれたり、絡まりながら寝ているのですが、細くなった目元が愛らしくて仕方ありません。